【読みやすくなりました】表紙のサムネイル画像をクリックして、拡大表示。PCの場合は右の矢印で、スマホの場合は左フリックで次ページへ移動します。

柔肌乱れて候う

柔肌乱れて候う
柔肌乱れて候う

作家:ケン月影
枕絵師見習いの正吉。
佐倉師匠の絵に飽き足らず、他の有名絵師の絵を模写して研鑽を続けていた。
その才能を見込んだ佐倉の妻が、自分の肉体で独自の画風を作り出して欲しいと誘惑する。
寝取ってもらうのが妻の望みだったが、正吉の描いた妻の絵を、佐倉は自分の物として版元に売り込んでしまった。
たちまち売れっ子になった佐倉は、正吉の不義密通を黙っている代わりに、これからは自分と合作しろと脅す。
夫婦に利用されるのは真っ平と、逃げ出した正吉は…。
枕絵師を目指す正吉の、女遍歴!「筆ノ一・師弟の姦係」
以下「筆ノ二・水射小屋」「筆ノ三・股穴に入らずんば」「筆ノ四・ナマ絵の極慰」「筆ノ五・花のお恥匠さん」「筆ノ六・嫁淫り前夜」「筆の七・大陸から来た女」「筆ノ八・一日だけの痴ャン」を収録。

FANZAで続きをみる柔肌乱れて候う
柔肌乱れて候う

【試し読み(画像クリックで大きな画像を表示。右矢印(PC)、左フリック(スマホ)で次ページ)】

DMM.R18のロゴが入った画像はDMM.comと「無料エロ漫画オンリー」が契約を行い掲載している画像です。
契約をしていないサイトが画像の二次利用を行う事は禁止されています。

著作権者様へ
著作権物の転用に関する問い合わせは出版社にご確認してください。

電子書籍
林檎 実をフォローする
ゼロマンガ