【読みやすくなりました】表紙のサムネイル画像をクリックして、拡大表示。PCの場合は右の矢印で、スマホの場合は左フリックで次ページへ移動します。

ぼくとすずなのいた夏

ぼくとすずなのいた夏
ぼくとすずなのいた夏

作家:野田ゆうじ
両親を事故で亡くした○○生のケンイチは、美しい姉と2人で暮らしていた。
彼は誕生日のプレゼントにかねてから欲しがっていた犬を姉から贈られるが、段ボール箱から出てきたその犬は、なんと首輪をつけた見知らぬ全裸の可愛らしい少女だった…。
ケンイチは疑問を感じながらも、しゃべれないそのメス犬をすずなと名付け、飼うことにする。
ケンイチとすずなの前に次々と現れる不可解な人物たち。
謎が謎を呼ぶジェットコースターエロストーリー。

FANZAで続きをみるぼくとすずなのいた夏
ぼくとすずなのいた夏

【試し読み(画像クリックで大きな画像を表示。右矢印(PC)左フリック(スマホ)で次ページ)】

DMM.R18のロゴが入った画像はDMM.comと「無料エロ漫画オンリー」が契約を行い掲載している画像です。
契約をしていないサイトが画像の二次利用を行う事は禁止されています。

著作権者様へ
著作権物の転用に関する問い合わせは出版社にご確認してください。

電子書籍
林檎 実をフォローする
ゼロマンガ