【読みやすくなりました】表紙のサムネイル画像をクリックして、拡大表示。PCの場合は右の矢印で、スマホの場合は左フリックで次ページへ移動します。

時計じかけのぱんく

時計じかけのぱんく
時計じかけのぱんく

作家:飛龍乱
突然、ゲーム画面から現れた少女 “ぱんく”。
彼女は自分の住む異世界“電脳世界”の危機を訴え、拓也が魔王を倒す運命の勇者だと告げた。
しかし、ぱんくの存在がゲームの一部だとしか思えない拓也は、申し出を断り、彼女に次々といやらしいことをしていくのだった。(茜新社刊)

FANZAで続きをみる時計じかけのぱんく
時計じかけのぱんく

【試し読み(画像クリックで大きな画像を表示。右矢印(PC)、左フリック(スマホ)で次ページ)】

DMM.R18のロゴが入った画像はDMM.comと「無料エロ漫画オンリー」が契約を行い掲載している画像です。
契約をしていないサイトが画像の二次利用を行う事は禁止されています。

著作権者様へ
著作権物の転用に関する問い合わせは出版社にご確認してください。

電子書籍
林檎 実をフォローする
ゼロマンガ